ロゴ

ブログ

お客様のお悩み…

ブログ|2019.06.22

美容鍼される方のお悩みで最も多いのが、圧倒的にお顔のたるみです!

会員制美容鍼サロンHARICAの会員様でも同じことが言えます。

当サロンは、20〜40代の会員様が割合的に多いです。比較的若い年代であっても、たるみが最も多いお悩みとなります。しかも20代前半の会員様も、たるみと答えられる方もおられるぐらいです…。

しかし、さすがに20代前半で強いたるみがあるわけではございません。早めの対策としてたるみが本格化してくる前の20代からリフトアップの施術を受けていると、加齢によるたるみを予防していくことが出来ます。美容鍼による、たるみ知らずの人生を歩むのも悪くないと思いますよ。

HARICAのリフトアップの施術は非常に珍しく、まだ京都では他の美容鍼サロンを探しても当サロンだけになります。

と、言いますのも、日本メディカル美容鍼協会にマスター美容鍼灸師として認定されている鍼灸師自体がまだ全国的にも少ないからです。

今後は、少しずつ京都でもマスター認定を受けられる先生が増えてくると思います。

もちろんHARICAとしてはライバルになるわけですが、京都の美容鍼を盛り上げていく為には必要なことだと考えております。

HARICAの院長の前に、美容鍼の講師として京都の鍼灸師の先生方に安全で効果的な美容鍼を拡げていき、美容鍼が当たり前の美容法となっていくことを願っています。

さて、話が逸れてしまいましたので本題へ…。

その特殊なリフトアップの施術というのは、ただ単に鍼を刺すのではなく、皮膚、筋膜、筋肉を手でしっかり引き上げてフェイスラインに鍼で留めていくというイメージです。そして細胞には形状記憶する力があるので、定期的に繰り返し施術することによりリフトアップされた状態が少しずつ定着していきます。

さらに、目元のたるみに対しても引き上げてこめかみで留めるといったように、フェイスラインだけでなく顔全体引き上げることが可能となります。もちろん顔以外でたるみを助長する原因となっている筋肉(首や肩)までしっかりとほぐしていきます。

また、小顔の効果としてもリフトアップすることによりフェイスラインのもたつきが解消されていくので実感して頂けると思います。

小顔に関してはまたこれからのブログで書いていきますので、今回はここまで。

LATEST ARTICLE

WEB予約はこちら