美容鍼専門講師が開く美容鍼サロン|ハリカ京都二条

ロゴ

ブログ

まだ、美容鍼=怖い??

ブログ|2021.01.22

こんにちは、(京都・二条)会員制美容鍼サロンHARICA 院長の三牧です。
皆さんはまだ、美容鍼に「怖い」、「痛そう」、「後遺症が心配」といったイメージをお持ちでしょうか?
それでは今回のブログでは、この3つの美容鍼のイメージについて解説していこうと思います。
だらだらと説明する癖があるので簡潔に(笑)。
まずは、美容鍼=「怖い」というイメージについて。
これに関してはですね、、、。
仕方ないですよね(笑)。
「怖い」のイメージは、美容鍼を一度受けて頂かない限りは覆せないと思います。
怖くないですよと言っても、説得出来る気がしません(笑)。
と、いうことで次の「痛そう」についての話に進みましょう!
おそらく皆さんは、この美容鍼=「痛そう」のイメージを最も多く持たれてるのではないでしょうか。
確かに、美容鍼をする箇所によっては敏感な部分もあります。
例えば、皮膚の薄い目の周りなどは敏感です。
また、凝りが強い部分に美容鍼をすると、ズーンと重たい感覚になります。
エラの原因となる咬筋や、咬筋に連動して凝りやすいコメカミの側頭筋などが代表例です。
要するに、悪い箇所の施術は「痛い」というより、「重い」感覚に近いと思います。
もちろん、重い感覚でも避けたいという方がおられたら避ける事も出来ます。
しかし、HARICAの会員様で、避けたいという方は1人もおられないんです。
もちろん痛くて無理という方も1人もおられません。
それでも、初めて美容鍼をされる方で不安があるという場合には、HARICAでは全く痛くない美容鍼をトライアルの初回でオススメしております。
それが【美肌再生に特化した美容鍼】です!!
年明けにお年玉企画で提供させて頂いた『痛みなし、内出血なし、効果あり』の美容鍼の技術です。
HARICAは、美容鍼専門のサロンですから、単に鍼をするだけでなく、様々な技術を用いて対応が可能となります。
いかがでしょうか?
少しは美容鍼に対しての不安を取り除けたでしょうか?
あ、「後遺症が心配」についてのお話を忘れていましたね。
はい、後遺症が残る事はございません。
結論だけ(笑)。
意外と思われるかもしれませんが、美容鍼による医療事故は現在のところ一件もございません。
それでは今日はこの辺りで失礼します。

《京都美容鍼、美容鍼、美容メンテナンス、顔のたるみ、目の下のたるみ、リフトアップ、目の下のクマ、食いしばり、エラ張り、くすみ、ターンオーバー、美肌、美活》

LATEST ARTICLE

WEB予約はこちら

アクセス&営業時間

会員制美容鍼サロンHARICA|ハリカ京都二条
〒604-8381 京都市中京区西ノ京職司町67-86 マイフラットT201
Tel.075-286-4323 Mobile.090-8482-3662
診療時間
10:0020:00 -

▲:日曜日…10:00~17:00
※当日16:00まで受付可能
※定休日:不定休

オトナ女子の格上げサロン Ayumi nail & eyelash