美容鍼専門講師が開く美容鍼サロン|ハリカ京都二条

ロゴ

ブログ

まだまだ、美容鍼(美容鍼灸)の気になるQ&A

ブログ|2021.10.20

こんにちは、(京都・二条)会員制美容鍼サロンHARICA 院長の三牧です。

今回のブログも、美容鍼(美容鍼灸)の気になるQ&Aの続きです。

一般の方にとって美容鍼(美容鍼灸)の事はまだまだ知らない事だらけですよね。

このQ&Aの内容は、実際にお客様からの質問や、私が個人的に皆さんに知って頂きたい事などを中心に構成されています。

もし個人的に美容鍼(美容鍼灸)について知りたい事がございましたら、

LINE ID 【@harica】に遠慮なくお問いわせ下さい♪

それでは続きを…

Q.6 目の下のクマが気になります。美容鍼で改善しますか?

A.6 目の下のクマには大きく分けて3種類あると言われています。

青クマ、黒クマ、茶クマの3種類です。

美容鍼は、この3種類の目の下のクマ全てに対応可能です。

青クマの原因は主に「血行不良」となります。睡眠不足でもなりやすいですよね。

この場合、美容鍼では目の周りの筋肉にアプローチをして、眼輪筋の凝りを取る事により【血流を促して】いきます。

最も多いのが黒クマです。これはたるみによって影が出来る事によるクマです。

なので、美容鍼では目の下の【たるみを引き上げて留める】施術をメインに、側頭筋や前頭筋にもアプローチしていきます。

茶クマはアトピーの既往歴がある方や、目の下の皮膚を擦ったりして出来る色素沈着が原因です。

この場合、美容鍼で出来る事は1つです。

目の下の皮膚に細かく傷を付けて【ターンオーバーを促す】事です。

一般的には、目の下の皮膚に対して美容鍼の施術は難しい箇所ではありますが、HARICAでは下まぶたギリギリまでアプローチが可能な技術があります。

これら全ての目の下のクマはどれもすぐ改善するものではありません。

美容鍼の定期的な施術を受けて頂く事と、日常生活の見直しが目の下のクマの改善への近道となります♪

Q.7 髪の毛に対する施術は可能でしょうか?

A.7 美容鍼の施術で、髪の毛に艶を出したり、ハリや腰を取り戻したり、1本1本の髪の毛を太くしたり、強くする事は可能です。

生えていない箇所に生やす、いわゆる「発毛」は正直難しいと思います。

もちろん鍼灸で円形脱毛症の治療もある事はありますが、一般的な脱毛している箇所に生やす事は難しいかなと、、、。

しかし、冒頭に記載したような「育毛」に対しては、美容鍼の効果を発揮出来ます。

髪の毛は栄養を真皮層に存在する毛乳頭細胞から吸収しています。

美容鍼で頭皮にアプローチをして、血流の改善を促していき、真皮層に栄養を送ることで「育毛」に繋がっていきます。

HARICAでは【美髪鍼】というメニューを用意しており、頭皮に50〜60本程度の美容鍼を施していきます。

相変わらず美容鍼(美容鍼灸)のQ&Aは尽きないので、10個ぐらいでひとまず終わろうかと思います。

お問い合わせや、反響があれば、またブログで紹介していきたいと思います。

それでは、今日はこの辺りで失礼します。

#京都 #二条 #美容鍼 #美容鍼灸 #美容 #美意識 #美活 #美容メンテナンス

#リフトアップ #小顔 #シワ #目の下のクマ #エラ張り #顎関節症 #疲れ顔

#くすみ #頭痛 #首凝り #肩凝り

LATEST ARTICLE

WEB予約はこちら

アクセス&営業時間

会員制美容鍼サロンHARICA|ハリカ京都二条
〒604-8381 京都市中京区西ノ京職司町67-86 マイフラットT201
Tel.075-286-4323 Mobile.090-8482-3662
診療時間
10:0020:00 -

▲:日曜日…10:00~17:00
※当日16:00まで受付可能
※定休日:不定休

オトナ女子の格上げサロン Ayumi nail & eyelash