美容鍼専門講師が開く美容鍼サロンHARICA|京都 二条

美容鍼サロンHARICAのロゴ

ブログ

コロナで休業要請か…

ブログ|2020.04.16

こんにちは、(京都・二条)会員制美容鍼サロンHARICA 院長の三牧です。

東京や大阪では緊急事態宣言が発令され、休業要請まで…。

京都は、現時点では緊急事態宣言の対象に含まれておりませんが、この先どうなるのかは分かりません。

先行きが見えないというところが一番不安を煽りますね。

さて、休業要請の対象の業種についてですが、実は『鍼灸』は対象外なんです。

意外と思われるか分かりませんが、

『鍼灸』はエステとは異なり、国家資格です。

『鍼灸師』はエステティシャンとは異なり、医療従事者です。

肩書きだけで判断するのは…と思われるかもしれませんが、

これは必然なんです。

なぜかと言いますと、国家資格を取得するにあたり公衆衛生学を学ぶことが必須とされているからです。

この公衆衛生学では、まさにタイムリーな内容となりますが、ウイルスや細菌などによる感染症についてなど学びます。

もちろん消毒についても学びます。

国家資格を取得した時点で、医療従事者として必要な知識を備えている事になります。

これらが、休業要請の対象から外れる大きな理由でしょう。

また、鍼灸には免疫力を上げる効果もあります。

感染症対策としてマスク、手洗い、うがいは当然ですが、睡眠や食生活などに気を遣い免疫力を上げる必要があります。

そこで皆さんには、こんな時だからこそ鍼灸を受けて頂きたいと思います。

HARICAのような美容鍼だけでなく、鍼灸院、鍼灸整骨院がされている身体への施術でも免疫力を上げる事ができます。

長々とお話しましたが、お客様にお願いがあります。

会員様、新規のお客様、ご予約されるにあたり少しでも不安や心配を抱えておられるのであれば、しばらくご遠慮して頂くの良いかと思います。

なぜなら、HARICAではお客様のご予約の間隔を通常よりも多めにお取りしておりますので、お客様同士が会うことはありませんし、感染対策にも配慮しリスクは最小限に抑えております。

しかし、

先程申し上げたように、少しでも不安があるのなら辞めた方がいいというのは、やはり美容鍼のような美容の施術を受ける際は、不安を抱えている状態よりも希望や期待を持って受けて頂いた方が何倍も効果があるからなんです。

従って、新規でご予約されるお客様、ならびに既にご予約を頂いている会員様にも再度心中をお確かめになられてお考え下さいますようお願い申し上げます。

キャンセルされるお客様は遠慮なくご連絡下さい。→LINE ID @harica

京都で美容鍼といえば、京都でたるみをリフトアップといえば、京都で小顔といえば、京都でアンチエイジング・エイジングケアといえば、『HARICA!!』をこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

LATEST ARTICLE

アクセス&営業時間

美容鍼専門講師が開く美容鍼サロンHARICA|京都 二条
〒604-8381 京都市中京区西ノ京職司町67-86 マイフラットT201
Tel.075-286-4323 Mobile.090-8482-3662
診療時間
10:0020:00

▲:日曜日…10:00~17:00
※当日16:00まで受付可能
※定休日:不定休

オトナ女子の格上げサロン Ayumi nail & eyelash