美容鍼専門講師が開く美容鍼サロン|ハリカ京都二条

ロゴ

ブログ

凝りが顔の老化を加速させる!?(完結編)

ブログ|2021.02.05

こんにちは、(京都・二条)会員制美容鍼サロンHARICA 院長の三牧です。
前回のブログの続きで、首凝りや肩凝りがなぜ、お顔の老化を加速させるのかを解説していきたいと思います。
老化??
まだ私には関係ないと思われている方、今回のブログの内容を見て、ご自身が当てはまらないかよく考えてみて下さい。
先に対象年齢をお伝えしておきます!
【25歳以上の方】
驚愕ですよね笑
正直、早くても30代手前からかなと思っておりましたが、実際のお客様を診ていると、
意外と若い方でもたるみが起こっているのを目の当たりにします。
おそらくマスクの常用と、スマホの見過ぎなどが関係しているのでしょう。
原因は大体、日常生活の中に存在しています。
さて、本題の首凝りと肩凝りについてお話ししたいと思います。
この凝りの原因に関しては前回のブログでも少し触れていますので、今回は割愛させて頂きますね。
凝りが顔にどう影響するのか。
これは、様々な影響が考えられます。
例えば、お肌(顔面部)への栄養とは何だと思いますか?
答えは実は、『血液』なんです!
血液は心臓から全身へ送り出されます。
そして顔面部に送り込むためには、どこを通りますか?
そうです、『首』を通るんです!!
その通り道である首が凝っていると、血流が悪くなり、顔面部への供給量が不足してしまいます。
高級な美容液を塗るよりも、凝りを解消した方が効果あり♪
また、逆のパターンも考えられます。
つまり、顔面部の老廃物が首を通りにくくなるので、どんどん溜まって浮腫みの原因になってしまいます。
まだまだありますよ!
首には多くの筋肉があり、顔面部へと繋がっている筋肉も少なくありません。
それらの筋肉がコリで硬くなってしまうと、顔面部を引き下げてしまいます!!
さらには、首から後頭部を介して頭皮全体を硬くしてしまい、元々持っているはずの頭部から顔面部を引き上げる力が失われます。
HARICAでは、単に鍼をするだけでなく、全く痛みのない『美肌再生に特化した美容鍼』や、たるみを引き上げながらフェイスラインに鍼を留めて形状記憶させる技術があります。
しかし、いくら引き上げようとしても引き下げる原因を解決しなくては、効果が半減してしまいます。
お顔のたるみでお悩みでご来店された方でも、お客様によっては、たるみを引き上げる施術ではなく、引き下げる原因を解決する施術をすることで、結果、リフトアップさせる場合もあります。
その人その人、その時その時のケースbyケースで施術を使い分けております。
後半は施術のお話になってしまいましたが、首や肩の凝りがいかに顔に影響するのかお分かり頂けたかと思います。
それでは、今日はこの辺りで失礼します。

《京都美容鍼、美容鍼、美容メンテナンス、顔のたるみ、目の下のたるみ、リフトアップ、目の下のクマ、食いしばり、エラ張り、くすみ、ターンオーバー、美肌、美活》

LATEST ARTICLE

WEB予約はこちら

アクセス&営業時間

会員制美容鍼サロンHARICA|ハリカ京都二条
〒604-8381 京都市中京区西ノ京職司町67-86 マイフラットT201
Tel.075-286-4323 Mobile.090-8482-3662
診療時間
10:0020:00 -

▲:日曜日…10:00~17:00
※当日16:00まで受付可能
※定休日:不定休

オトナ女子の格上げサロン Ayumi nail & eyelash