美容鍼専門講師が開く美容鍼サロンHARICA|京都 二条

美容鍼サロンHARICAのロゴ

ブログ

美容鍼で紫外線対策

ブログ|2019.08.07

こんにちは、(京都・二条)会員制美容鍼サロンHARICA・院長の三牧です。

連日の猛暑の中、いかがお過ごしでしょうか?

あまりにも暑過ぎて、日中の外出を控えているという方もおられることでしょう。

それでも外出せざるを得ない状況も出てきます。

そのような時は、もちろん日焼け止めを塗って紫外線対策が必須になります。

「そんなの当たり前」「SPF50+、PA++++の日焼け止めを使っているから大丈夫」と、思っていませんか?

いくら効能が優秀な日焼け止めを塗っていても汗ですぐ落ちてしまいます。大袈裟ではなく、1時間に1回塗り直さないといけないんです。

「いやいや、ウォータープルーフだから大丈夫」と、反論されるのも想定内です(笑)。

確かにウォータープルーフだと汗に強いですよね。ただ、あくまで 「ツ・ヨ・イ」です。

ここまでの猛暑になってくると、いくら汗に強い商品であっても紫外線の影響を防ぎきれないでしょう。

そして紫外線のダメージによって、真皮層のコラーゲン繊維、エラスチン線維が減少したり、配列が崩れたりしてお肌の弾力が無くなってしまいます。もちろんそれだけでなく、紫外線といえば必ずついてくるシミの問題も。

さて、そろそろ本題へ参りたいと思います。このブログのタイトルでもある、「美容鍼で紫外線対策」とは、どういうことなのか?

それは、美容鍼をすることによりお肌に修復可能な微小な傷を付け、その傷が再生する際にコラーゲンやエラスチンの生成を促進させるということです。

さらに、シミに対しては綺麗に消そうと思えばレーザーの方が確実ですが、美容鍼でもシミを薄くしたり、小さくする事は可能です。

HARICAのお客様でも、レーザーでシミを消した後に同じ部位にシミが再発してこないように美容鍼を定期的にされている方もおられます。

美容鍼で顔の代謝を上げ、メラニンの蓄積を防ぎ、シミの予防をするということですね。

このブログを読んで頂いてる方は是非、紫外線からのダメージを放置するのではなく、しっかりと対策を取って頂いて、いつまでも綺麗なお肌を維持してもらいたいなと思います。セルフケアでしっかり予防して、ダメージを受けてしまえばセルフケアでは対応出来ないので、そこは美容鍼をお試し頂きたいと思います。

美容鍼について、美顔整復について、その他ご質問等ありましたらLINE@-@haricaでID検索をして頂き、ご連絡頂ければお応えさせて頂きます。

LATEST ARTICLE

アクセス&営業時間

美容鍼専門講師が開く美容鍼サロンHARICA|京都 二条
〒604-8381 京都市中京区西ノ京職司町67-86 マイフラットT201
Tel.075-286-4323 Mobile.090-8482-3662
診療時間
10:0020:00

▲:日曜日…10:00~17:00
※当日16:00まで受付可能
※定休日:不定休

オトナ女子の格上げサロン Ayumi nail & eyelash