美容鍼専門講師が開く美容鍼サロン|ハリカ京都二条

ロゴ

ブログ

美容鍼(美容鍼灸)に対して何を求めるのか

ブログ|2021.10.07

こんにちは、(京都・二条)会員制美容鍼サロンHARICA 院長の三牧です。

あなたは美容鍼(美容鍼灸)がどのような効果はもたらすのかご存知でしょうか?

そして、あなたは美容鍼(美容鍼灸)に対して何を求めますか?

「美容鍼が気になる!」、「美容鍼を受けてみたい!」という声はよく耳にするようになりました。

しかし、実際に美容鍼を受けた事がある方はまだまだ少ないでしょう。

「顔に鍼は少し抵抗が・・・」、「本当に効くの?」、「美容鍼をする事でどうなるの?」様々な意見があると思います。

美容鍼に興味はあるけど・・・で、立ち止まっている方の為にQ&A方式で解説していきます。

Q.1 美容鍼による後遺症や副作用、ダウンタイムについて教えて下さい。

A.1 美容鍼をすることで、後遺症や副作用はございません。しかし、これらとはまた別ですが、内出血が残る可能性は0%だとは言い切れません。又、ダウンタイムが無いというのも美容鍼のメリットの一つです。これだけ全国に普及している美容鍼ですが、未だに一件も医療事故に繋がる報告はございません。

Q.2 内出血は必ず起こりますか?

A.2 内出血に関しては、個々の体質や体調により大きく異なります。血管が弱い方、出血傾向の(血流を促進させる薬を服用されている)方は、比較的内出血が残る可能性が他の方に比べる高くなります。又、施術側の条件でも異なってきます。例えば、内出血をさせたくないので一番細い鍼で浅くしか刺さない先生もおられます。問題のある深さまでしっかりアプローチしていきたいという考えの先生もおられます。そして、美容鍼の深さだけではなく、刺し方や抜き方でも内出血の可能性を抑える事も可能です。特に目の周りや顎周りの皮膚は薄いので内出血が起こると目立ってしまいます。結婚式や撮影等のイベント前の施術時には必ずその旨を伝えて頂きたいと思います。コロナ禍でマスク着用が日常になってからは特にですが、内出血を気にするよりも効果を求める方が多くなっているなと感じている今日この頃、、、。

Q.3 美容鍼は痛そうで少し抵抗があります。

A.3 おそらく美容鍼未経験者の方の多くが気にされている事でしょう。「鍼=痛い」のイメージがあるのは、日常で目にするような「針」の印象が影響しているのではないでしょうか!?縫い針や押しピン、コンパスなどなど、どれも刺さると痛いですよね。私たちの身の周りにある「針」は刺さると痛いものばかりです。しかし、実際に美容鍼で使用しているのは髪の毛よりも細い鍼となります。箇所により少しチクッと感じる事もありますが、HARICAのお客様の大半は施術中にお眠りになられます(笑)。

ブログで初めてQ&A方式で解説してみたものの、Qに対してAが長過ぎる為、数回に分けて投稿することにします(笑)。

ということで、今日はこの辺りで失礼します。

#京都 #二条 #美容鍼 #美容鍼灸 #美容 #美意識 #美活 #美容メンテナンス

#リフトアップ #小顔 #シワ #目の下のクマ #エラ張り #顎関節症 #疲れ顔

#くすみ #頭痛 #首凝り #肩凝り

LATEST ARTICLE

WEB予約はこちら

アクセス&営業時間

会員制美容鍼サロンHARICA|ハリカ京都二条
〒604-8381 京都市中京区西ノ京職司町67-86 マイフラットT201
Tel.075-286-4323 Mobile.090-8482-3662
診療時間
10:0020:00 -

▲:日曜日…10:00~17:00
※当日16:00まで受付可能
※定休日:不定休

オトナ女子の格上げサロン Ayumi nail & eyelash