美容鍼専門講師が開く美容鍼サロンHARICA|京都 二条

美容鍼サロンHARICAのロゴ

ブログ

顔が暗くなる!?

ブログ|2021.07.17

こんにちは、(京都・二条)会員制美容鍼サロンHARICA 院長の三牧です。

顔が暗くなる…いわゆる『くすみ』のお話です。

最近、この『くすみ』が悩みでご来店される方が増えてきております。

本来、くすみの原因は乾燥など様々ではありますが、最近の傾向としては圧倒的に“血行不良”が原因である事が多いです。

何でもかんでも「コロナ禍だから」と、言いたくはないのですが…。

どうやら…大きく関係していると思われます。

それは、今までのブログでも繰り返し書かせて頂きましたが、

やはり、表情筋の運動不足又は凝りが原因としてまず挙げられます。

もちろん、身体的な運動不足や首肩凝りなども大きく関与します。

では、どういった症状やサインが出てくると要注意なのか??

まず、信じ難いかもしれませんが「上手く笑えない」。

笑顔を作るには口角を挙げる表情筋(大頬骨筋など)の作用が必要になります。

これらの表情筋が衰えてきたり、凝りが酷くなってくると口角をスムーズに挙げられなくななってくるのです。

実際に当サロンでも「凄く笑いにくい」というお悩みを持って来店された方もいました。

それ以外にも、表情が乏しくなる、頬や口周りがたるんできた、顔が横に大きくなってきたなど、様々な症状が出てきます。

身体的な運動不足や凝りに関しては比較的自覚しやすいと思いますので、ここでは割愛させて頂きます。

このように原因を見てみると、『くすみ』は単独で現れてくるのではない事が分かりますね。

たるみや、エラの張りなど他のお悩みと合わせて出てきます。

ということは、『くすみ』治療をする事が、たるみや他のお悩みに対しての治療にもなるとポジティブに捉えられる事が出来ます!

皆さんも、ちょっとしたサインを見てみぬふりをするのではなく、後悔しないようにしっかり対策を取って頂きたいと思います。

余談ですが、『疲れ顔』も同様です。

遅くまでお仕事頑張っておられる方、仕事も家事も両立されている方に多いのではないかと思いますが、他のくすみの原因と同様に顔を暗くしてしまいます。

美容鍼で凝りや疲れを解消して、明るい顔に戻してください♪

《京都美容鍼、美容鍼、美容メンテナンス、顔のたるみ、目の下のたるみ、リフトアップ、目の下のクマ、食いしばり、エラ張り、くすみ、ターンオーバー、美肌、美活》

LATEST ARTICLE

アクセス&営業時間

美容鍼専門講師が開く美容鍼サロンHARICA|京都 二条
〒604-8381 京都市中京区西ノ京職司町67-86 マイフラットT201
Tel.075-286-4323 Mobile.090-8482-3662
診療時間
10:0020:00

▲:日曜日…10:00~17:00
※当日16:00まで受付可能
※定休日:不定休

オトナ女子の格上げサロン Ayumi nail & eyelash