美容鍼専門講師が開く美容鍼サロン|ハリカ京都二条

ロゴ

ブログ

紫外線対策まだ必要?

ブログ|2020.09.03

こんにちは、(京都・二条)会員制美容鍼サロンHARICA 院長の三牧です。

例年以上に猛暑が続いた8月もあっという間に過ぎました。

9月になれば、夏が終われば、日焼け止めは要らない?日傘はたいそう??

もちろん、そんなことはありません!

日焼け止めはもちろん、日傘だって季節関係なく1年中必要です。

なぜなら、【光老化】を避けるためです!!

皮膚の老化には、内因性老化と外因性老化があります。

内因性老化は、いわゆる加齢によるものです。

そして、もう一つの外因性老化の80%が太陽紫外線といわれています。

この光老化によって、シミや微細なシワや深いシワ、皮膚の光沢がなくなり、乾燥、たるみが進行していきます。

いかに日焼け止め、日傘が重要かお分かりだと思います。

普段、紫外線を避けていても、たまに強い日焼けするだけで光老化は進行してしまいますので、いつでも、どのような時でも紫外線対策は必要です。

会員制美容鍼サロンHARICAのお客様でも、この夏で日焼けされたという方も少なくありません。

さらにはこの連続した猛暑によって疲れ顔になられています。

そうすると、本来のお顔の状態よりもたるみが酷く見えてしまいます。

HARICAの美容鍼では、紫外線によってダメージを受けたお肌には、『美肌再生に特化した美容鍼』で3000箇所以上の傷を付け、修復過程において美容成分を増やしていきます。

お顔のたるみに対しては、『オーダーメイド美容鍼』で、引き下げる原因を改善させてから、フェイスラインを引き上げながら鍼で留めていきます。

ただ刺すだけの鍼ではなく、最もリフトアップする方法で美容鍼をさせて頂きます。

それでは今日はこのあたりで失礼します。

京都で美容鍼といえば、京都でたるみをリフトアップといえば、京都で小顔といえば、京都でアンチエイジング・エイジングケアといえば、『HARICA!!』を宜しくお願いします。

美容鍼について、美顔整復について、その他ご質問等ありましたらLINE@-@haricaでID検索をして頂き、ご連絡頂ければお応えさせて頂きます。

LATEST ARTICLE

WEB予約はこちら

アクセス&営業時間

会員制美容鍼サロンHARICA|ハリカ京都二条
〒604-8381 京都市中京区西ノ京職司町67-86 マイフラットT201
Tel.075-286-4323 Mobile.090-8482-3662
診療時間
10:0020:00 -

▲:日曜日…10:00~17:00
※当日16:00まで受付可能
※定休日:不定休

オトナ女子の格上げサロン Ayumi nail & eyelash